HOME > 不動産に関するご相談 > 不動産売買に関するご相談例

不動産売買に関するご相談例

中西アセット・コンサルティングをご存じの方が、たまたま不動産売買でお悩みの方から相談を受け、当社をご紹介いただいた例です。

そう言えば…。
ん?! どうかしたの?
古くなった貸家を建て替えたいんだけど、居住者がいるので簡単にはできそうになくて…。居抜きのままで売ってしまおうかしらって考えているんだけど、安くなってしまいそうだし何かいい方法、知らない?
そうだね…。とりあえず不動産屋さんや信託銀行などで相談してみたらどう?
不動産屋や銀行は、商売にならない話には乗ってくれないのよ。だから安心して事情を話せる相手にはならないわ。
あ! 独立系の相談相手といえば、知り合いにいるよ。神奈川県の横浜市にある「中西アセットコンサルティング(中西A・C)」の中西さん!
でも、そういうところは相談料が高いでしょ?それに貸家の土地は一部借地があるから、売却するときは地主との調整が必要になると思うの。そういうこともやってもらえるのかしら?
中西A・Cは初回の相談は無料だし、不動産鑑定士の中西さんは元県の職員だから安心だよ。相談者の不安感もよく知ってるし、費用は話を聞いてから相談者が納得できる金額を提示してくれるので、信頼されてるよ。もちろん、地主との調整も代行してくれるって聞いたよ!
どこかの不動産屋みたいにうまいこと言って、自分ばかりが儲かる話じゃ困るわ…。その辺は大丈夫なの?
大丈夫!「相談者が有利にならない解決法では報酬はもらえない。」って言ってたよ。独立系の相談事業は、最後まで相談依頼者の利益のために働くことがその使命らしいから、安心して相談してみてはどう?
それもそうね。悩んでいても仕方ないわね。まずは一度、相談してみることにするわ。頼りになる情報をありがとう!

そんな流れでまずは無料の相談にいらっしゃったBさんですが、この相談は、依頼者の気持ちが売ることが主なのか、建て替えが主なのかを確認することから始まりました。その結果、賃貸マンションを建てて家賃収入を得たいと考えていることが分かりました。 このため、最初に現居住者との調整が必要であり、交渉したところ、新居に入れるなら多少値上げされてもよいとの考えを示されたので、現在から10%家賃を引き上げての優先入居を条件に仮転居先を紹介しました。

一方、借地については地主から買取りを求められたので、更地評価額の35%で契約がまとまりました。この後は、等価交換方式で大手マンション業者が建設を請け負い、その際に借地の買取り費用もすべて建設費用に含まれましたので、依頼者はほとんど費用を負担することなく、マンションの4部屋を取得することができました。

このケースの場合、マンション建設の依頼を受けているので、相談費用は交渉時の交通費等の実費を除き、無料で対応させていただきました。こうして、 無事にお悩みを解決!

もっと早くに相談しておけばよかった…。なんて後悔をする前に、
まずは一度、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

よろしければ、「こんな悩みに、ワンポイントアドバイス!」もご参考にご覧ください。

<< 相続に関するご相談例に戻る

このページのトップへ戻る