立春

 今日は立春。早いもので今年ももう1ヶ月が過ぎました。国会が新年早々から開会しているので、結構論戦がいろいろ聞こえてくる割には、なぜか緊張感が薄いような気がしています。アメリカではオバマ大統領が就任してまだ2週間だというのに、次々とブッシュ体制の遺産を片付けにかかっているのとは対照的です。
 2兆円という巨額な定額給付金が総額の4割近くを占め、与党が「景気対策重視」と強弁する第2次補正予算が、衆参で逆の議決となり、世論とは裏腹に衆議院の議決で可決したと思ったら、今日麻生首相は「定額給付金」は受け取らないと言ったと伝えられてきました。前から筆者は、技術力でも財務内容でも日本の経済は世界をリードできる力はあるのですが、残念ながら政治のリーダーシップに偏りがあるので、国際的に信用がつかないのだと考えています。それが麻生首相の誕生以来次々と君子豹変の連続となり、これで日本を信用せよという方が無理という状態になってしまったというところでしょう。
 しかし、一国の宰相が口から出した言葉が、こんなに軽くてよいはずはないので、早晩賢明な国民は正しい判断を下すとは思いますが、それまでの間に国際間で取り返しのつかないことが行われてしまうことを恐れます。今、ソマリアの海賊問題で海上自衛隊の「派兵」が日程に上っていますが、ソマリア問題は国連が乗りだしても、解決の糸口が見えないほど難しい問題と伝えられており、武力よりも日本が果たすべき役割があるのではないかと思いますが、ろくに議論もしないですぐ自衛隊というのは、アジア諸国には戦前の日本を思い出させて警戒され、決していい結果にはならないと思います。しかし、衆議院は小泉遺産で与党が2/3を占めているので、やる気なら出来てしまうのが怖いところです。
ともあれ来年度予算国会が続いているので、日本が今世界中で一番有利な位置にいることを信じて、政治家のやることを注視していましょう。

中西アセットコンサルティングでは、不動産情報を提供していただける事業パートナーを募集しています。負担はかかりませんので是非応募してみてください。詳しくはこちらへアクセスをお待ちします。
Calendar
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
search this site.
tags
archives
others
admin